Viewer

Live2Dビュアーを使用したキャラ生放送や
画面が固定の放送の時、自分のPCでキャラを表示して放送音声で口パクさせるなど

【概要】
Live2D Viewerを使用し、生放送画面にキャラを表示し、
音量に応じた口パクをします。

キャラはアイドリングモーションにてふらふら動かしたり
場面に応じてモーションを手動でクリックして動かせます

・Facerig買わなくても出来る、無料で出来る
・高性能なパソコンでなくても出来そう


【準備】
表示させるキャラのLive2Dデータ


【作業】
・Live2D Viewerをインストールし起動する

・キャラデータ(MOCファイル)をビュアー画面にドラッグする
・髪揺れファイル( キャラ名.physics.json )をドラッグする(無ければ省略)
・アイドリングモーション をドラッグする
・メニューの プロジェクト >> サンプル >> モーション:サンプルすべて を読み込む

・メニューの プロジェクト >> 追加 >> リップシンク を読み込む
・lip sync をクリックして、マイクなど音源を設定する

 反応の鈍さ 左寄りで早く動くように
 閉じる速度 右寄りで早く動くように(開けるより少し遅いぐらいがいい感じ)
 開ける速度 右寄りで早く動くように
 モーションと加算合成 にチェックを入れる

・メニューの アニメーション の所は全部チェックを入れる
・キャラの位置や大きさを調整する
・メニューの 表示 の所の キャンパスウィンドウの表示 のチェックを外す

・放送ソフトでキャラの所を表示させる

  • 最終更新:2017-03-29 23:25:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード