PrprLive仕様概要

PrprLive 無料  高性能カメラ認識が有料買い切り
 PC用ソフトWindows版 
 日本語対応、英語なども対応



機能
 背景切り替え機能あり
 仮想カメラ出力?
 光源設定があり、光の演出が出来る
 ライブ配信用の演出機能がある

 パソコンのWEBカメラを使用、通常の無料認識と有償の高度認識がある
 iPhoneX以降をカメラに使えるようです(現在テスト版)スマホ接続にWi-Fi必要

DLC
 PrprNode Mod 1730円 自分で視覚効果プログラム作る物?
 GameAnimoji  1010円 高性能フェイストラッキング



使用機器
 通常のWEBカメラ 必須
 グラフィックボード付きパソコン(パソコン内部のグラフィックで出来る場合もある) 



使用出来るLive2D形式
 書き出し形式  .moc3形式だけ
 パラメータID名  Param系
 SDK規格  SDK3.0、SDK3.3、SDK4.0
 加算 制限未検証
 乗算 制限未検証
 グルー 制限未検証
 スキニング 制限未検証
 クリッピング 数制限未検証

 各機能はSDKに合わせて使用可?


使用出来るファイル名文字
 半角英文字、半角数字のファイル名は使用出来た、半角記号も一部使用できた
 日本語など2バイト文字使用は未検証


モデル導入の方法
 メニューからLive2Dファイルを選択


パラメータ PrprLiveパラメータ
 通常のLive2Dパラメータが動く 体XYZは顔との単純連動で少し動く


キー押しでパラメータを変化させるのが多数出来る
キー押しでモーション再生が多数出来る


動作優先度 未検証

 自動動作パラメータ(呼吸、まばたき)は未調査


呼吸
 呼吸周期 14.5回/分  一定の直線的な動き 


フェイストラッキングの調整
 調整出来る、バーを調整する方式


クリッピング使用数制限  不明
クリッピング反転はSDK4.0でだけ使用できる?


カリング使用
 未確認 


乗算・加算
 未確認 


テクスチャアトラスサイズ制限 
 未検証、サイズや枚数制限未確認
 正方形以外がどうなるか未検証 
  2048×10枚は動いた


ポリゴン数制限
 未検証  25000はポリゴンは動いた


モデル拡大縮小の基点設定 不明

開始時の表示位置設定 不明



当たり判定不明


モーション
 パーツの分類の部分 未検証
 大きさ位置の部分 未検証
 フェード機能 未検証
 FPS値 未検証
 繰り返し(リピート)  未検証

 モーション起動で指定したパラメータ値へ変化、終了で最後の値がそのまま残る仕様


物理演算
 角度XYZ が物理演算入力に使用可


exp3ファイル 不明



 .model3.jsonファイル内設定の利用  未検証



追加専用添付ファイル  設定ファイルやアイコン画像など



キー操作、マウス操作  初期状態 操作方法は固定

 モデル位置移動
  ALT + マウス左ボタンを押しながら、マウス上下左右移動

 モデル拡縮
  ALT + マウスホイル回し 手前回しで縮小  大きく変化
  Shift + マウスホイル回し 手前回しで縮小  細かく変化 

 モデル傾け(回転)
  Ctrl + マウスホイル回し 手前回しで時計回り

 モーション使用
  キー押し 多数 

 パラメータ値変化
  キー押し 多数


固有操作 
 モデルリセット  位置や大きさリセット
  マウス右ボタンをダブルクリック

 手の動き
  なし

 手先の動き
  なし


固有機能
 不明
 
 キー押しでモーションが再生出来る?
 アイドリングモーションが使える?



固有パラメータ
 不明



仕様

機能
 光源設定がある
 ライブ配信用の演出機能がある



注意点

 後からファイル名変更でのトラブルに注意(Live2Dの仕様なので全FTソフトでも共通)



バグ情報

 




  • 最終更新:2021-03-14 01:15:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード