Live2Dでの口の仕様





Live2Dでの口作成は現在2種、2方式あります

・開閉パラメータで語表現、変形パラメータで感情表現する基本タイプ
・Facerig用の、開閉、変形パラメータの2軸で語表現、感情パラメータで感情表現タイプ

・線パーツ変形で形状を作る基本方式、
・パーツ絵を一定値で別パーツに切り替える方式



口開閉方式タイプ1型 (Live2Dでの基本型、上下の線を変形)

上下2本線の変形で口の形を表現、変形パラメータで感情表現するタイプ
普段口、喜び口、怒り口での口パクが可能、アニメータ搭載のリップシンクに対応
ha695.jpg

口開閉方式タイプ2型 (パーツ切り替え型)

タイプ1型と同じ機能でパーツの切り替えで口の形を作成する方式、えもふりと同じ方式
なめらかな変化、微妙な表現はしにくいがポリゴン調整が少ないので短時間で作りやすい


口開閉方式タイプ3型 (上下の線、パーツ切り替えの複合タイプやその他)

タイプ1型と同じ機能での複合型、パラメータ追加で表現を広げたタイプ
はるくち1.jpg  はるくち2.jpg
変形2を加えたタイプ、猫口、波口が出来る

口開閉方式タイプ4型  (Facerig用)

タイプ1型を元に分割点数を増やし、開閉と変形パラメータであいうえおを表現、口感情表現はなく笑顔固定
kuti1.jpg

口開閉方式タイプ5型  (Facerig専用)

Facerig専用の口形状配置、あいうえおを表現、人の口形状に合わせて動く、
kuti009.jpg  kuti009aa.jpg
口感情操作は別途マウスで行う



Facerig用

Facerigではタイプ1型だと開閉するが、思った口にならない、発音にあった口にならない問題があります。

そこで考え出したのが、タイプ1型をそのまま利用し、Facerigで感情表現可能にしたのがタイプ3F型,
笑顔口怒り口をマウスで操作できるパラメータへ移動改造したものです。

演じている人と同じ、あいうえお口形状出来るのが4型、開閉と口幅の2軸で口形状を作ります
しかし、怒った口や笑顔口など感情を含めた口は出来ないので笑顔寄りで固定。

タイプ4型に感情表現と口形状選択パラメータなどを追加した物がタイプ5型
口形状を切り替え、口角上げ(笑顔)と下げ(怒り)を調整して、感情を込めた口形状を表現可能


あいうえおの口形状不可な物
 タイプ1型 Live2Dでの基本タイプ パクパク開閉するだけ (感情表現不可)
 タイプ1A型 口変形パラメータを寄せて口幅でキャラの怒り口~笑顔口へ変形させる方式(感情表現可)
 hibiki

 タイプ3F型 マウス操作で笑顔口~怒り口へ調整する方式 (感情表現可)
 試作しずく

あいうえおの口形状可能な物
 タイプ4型 あいうえおの口表現が出来る縦横2軸タイプ (感情表現不可)
 スチームにある物  

 タイプ5型 4型にマウス操作での感情表現などを加えたタイプ (感情表現可)
試作の鹿島さん 




口開閉方式タイプ5型の概要

Live2Dでアニメの様な多彩な口元を表現できるように考えた物
表情パラメータ、感情パラメータ、感情度合いパラメータ、個別パーツの変形、位置パラメータの合計で表情を作り、
口の形状切り替えで形も変えられる

Facerig用は表情パラメータは顔のトレースデータで動かし、感情パラメータはマウス操作で設定、
Facerig専用のパラメータも追加、感情度合いはマウス操作で、
個別パーツの変形、位置パラメータは必要に応じて専用モーションを作る


口開閉2軸形状配置パターン案

同じ配置にする事で、アプリ、ビュアーなどで、みんなのモーションが共用できて発音や歌が使えたり
そのままFacerigへ適用できて、Facerigで演じたデータから口パクモーションを作れるなど利点があります。
kuti007.jpg
図は2軸配置3*4の案 枠外の笑顔口は 開閉1.5などで利用
小さいあいうえおはFacerigでの音量リップシンクでの表示位置用

2軸配置5*6の詳細原案 

kuti009.jpg
・空いている部分はFacerigでは使われないエリアで未定
・閉じ口で幅を2倍にする動きはとても良い感じです
・+1、+1の部分は発音での「あ」が良く、 笑顔ので大きな開き口だとFacerigリップシンクで違和感あり
・Live2Dでのリップシンクは0位置の縦のみ
・歯が中途に見える中間形状範囲は出来るだけ小さくするのが良い

kuti009aa.jpg
・口の形状を切り替えて、いろいろな口の形を表現
・2軸で選んだ形に口角上下を加えて感情表現をする
・左上の4種を最初に作り、各所に配置し良さそうな中間形状を
 定位置にコピーして作ると30形状作りも楽かも



パラメータID名の共通化

パラメータID名範囲の数値の共通化 利用方法の共通化 案

PARAM_MOUTH_OPEN_Y 口開閉縦  (従来と同じ縦開閉) 0~1
PARAM_MOUTH_OPEN_X 口開閉横  口を横に広げる動き -1~1 発音の範囲、感情での広げは別途

PARAM_MOUTH_FORM  口感情操作 (従来と同じ への字 -の字 Uの字) -1~1
PARAM_MOUTH_FORM_02 口の形状切り替え

PARAM_MOUTH_CHANGE 口の形状切り替え  -10 ~ 10  猫口 波口 瓶口 ひょうたん口など切り替え
 
PARAM_MOUTH_WIDTH  口 幅     -1 ~ 1  特別な感情変化、強い口調や小声で使用 口の幅が変化
PARAM_MOUTH_SIZE  口 拡縮    -1 ~ 1  特別な感情変化、口の大きさXY変化






  • 最終更新:2019-02-19 19:35:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード