Facerig用モデルの作成

Facerig用と言っても、Live2Dにてテンプレ使用で作成した、正面向きのキャラなら、
そのままでFacerigに使えます。

所定のテキストファイルを作り、所定の場所にファイルを入れてFacerigを起動すれば使えます。

Live2Dでの作成段階であると良い動作や機能
・基本的に動くといい箇所
顔の上下左右、横へ傾き、口の開閉、変形、目玉の上下左右、まつ毛の開閉、眉毛の上下左右角度変形

・あったら良い動きや効果
体の左右向き、顔の傾きで髪が下に垂れる、目の開閉でハイライトが移動する
顔の動きで、首にかかる顔の影、髪の影が動く、口の開閉で輪郭も動く
物理演算用の髪揺れの設定、赤面する効果、笑顔閉じ目


準備

Live2Dテンプレ使用で作成した、正面向きのキャラで書き出したmocデータなど


作業

・キャラ名でフォルダを作り、そこに各ファイルを入れます
 これがそのままFacerigでのフォルダ名になりますので他の人と重複しない名前が良い
 日本語や記号は使わず英文字だけが良い、キャラ名はすべて同じにします

・キャラ名フォルダの中に以下の物を入れます

 キャラ名.moc     Live2Dの「mocファイル書き出し」にて作られるファイル

 キャラ名.model.json  Live2Dの「mocファイル書き出し」にて作られるファイル

 cc_names_キャラ名.cfg  キャラの名前やFacerig画面での説明文が書いてある物、自分で作る(省略可) 

 cc_キャラ名.cfg  初期表示位置、使用モーション、パラメータ初期値指定が書いてある物、自分で作る(省略可)

 ico_キャラ名.png    Facerigのキャラ選択画面で表示される画像、正方形のPNG形式 500ドット位(省略可)

 キャラ名.physics.json   物理演算ファイル Live2Dビュアーで作る、あると綺麗に髪揺れ、(省略可)

 キャラ名.2048   テクスチャ画像が入っているフォルダ「mocファイル書き出し」にて作られる

 motions      モーションファイルを入れておくフォルダ (省略可)

・別途、スチームでのキャラ紹介画面で使われる画像も作っておきます
 ファイル名は Preview.jpg 500ドット位の正方形が良さそうです (省略可)


cc_names_キャラ名.cfg の記述内容(省略可)

キャラの名前やFacerig画面での説明文が書いてあるものです 自分でTXT形式で作ります、 
日本語説明文も可能ですがUTF-8ではなくUTF-8N言う特別な形式で記述しないと使えないようです
改行はhtmlタグ <br> で出来るようです、他のタグも使えるかも

set_friendly_name キャラ名 'キャラ名'
set_avatar_skin_description キャラ名 default ' 囲んだ中に説明文を書く  '


説明英文例 
Original character.        オリジナルキャラだよ  
motion (q, w, e, r, t, y)Key.   モーションが使えるよ         
Comic effect (z, x, c, v)Key.    まんが表現できるよ  
Shift + mouse button drag -- Move arm.  手が動くよ

記述例
set_friendly_name kasimasan5 'kasimasan5'
set_avatar_skin_description kasimasan5 default 'kasimasan5 test.<br>motion (q, w, e, r, t, y)Key.<br>Comic effect (z, x, c, v)Key.<br>Shift + mouse button drag -- Move arm.<br>Ctrl + Shift + mouse button drag -- facial expression operation.<br>'
AGDRec_20160501_151054.jpg

cc_キャラ名.cfg の記述内容   何も指定しないなら省略可

Facerigでキャラが最初に表示される位置や大きさを指定できます (省略可)
QからYキー押しで使用するモーションを指定します (省略可)
ZからVキーを特定のパラメータで使用したい場合指定します (省略可)
初期値指定したいパラメータを書きます (省略可)

・表示される位置や大きさの指定 末尾の数字は順に 左右位置 上下位置 表示倍率(数値大きくで近く)
 set_cam_pos キャラ名 0.0 0.15 2.5


・QからYキー押しで使用するモーションの指定
 set_special_action_anim キャラ名 'モーション名.mtn' 1
 set_special_action_anim キャラ名 'モーション名.mtn' 2
 set_special_action_anim キャラ名 'モーション名.mtn' 3
 set_special_action_anim キャラ名 'モーション名.mtn' 4
 set_special_action_anim キャラ名 'モーション名.mtn' 5
 set_special_action_anim キャラ名 'モーション名.mtn' 6


・ZからVキーを特定のパラメータで使用したい場合指定します (省略可)
 set_special_pose_param キャラ名 'PARAM_パラメータ名' 0 1 1
 set_special_pose_param キャラ名 'PARAM_パラメータ名' 0 1 2
 set_special_pose_param キャラ名 'PARAM_パラメータ名' 0 1 3
 set_special_pose_param キャラ名 'PARAM_パラメータ名' 0 1 4

 末尾の数字は OFFの時 ONの時 対応キー(1がZ、4がV)

 元からある下記指定パラメータを使用している場合は記述不要、上記指定が優先
 照れ PARAM_CHEEK     Zキー
 涙  PARAM_TEAR     Xキー
 怒り PARAM_RAGE     Cキー
    PARAM_HAIR_FLUFFY  Vキー  

・自分で作ったパラメータや既存パラメータの数値をFacerigで初期設定したい、変えたい場合、記述します
 set_special_pose_param キャラ名 'PARAM_EYE_BALL_KIRAKIRA' 0 1 2
 set_arm_l_param キャラ名 'PARAM_ARM_L' -10 10 0
 set_arm_r_param キャラ名 'PARAM_ARM_R' -10 10 0




物理演算ファイルの作成、追加

Live2Dビュアーにmocを入れて、物理演算サンプルを読み込んで、必要なら追加、調整して作ります 
出来たら書き出して、一緒に添付するだけです。  ファイル名は キャラ名.physics.json にします。

モーションの追加

Facerigで動きや機能を使用したい場合、Live2Dアニメーターでモーションファイルを作って入れます
Facerig使用時にキー操作で6種類を動かせます




Facerig特有のパラメータ仕様

パラメータ名(ID)は英字半角大文字のみ、小文字だとエラー落ちする

目の開閉 Live2D推奨  0閉じ 0.6や0.8ジト目 1.0開き 1.2見開いた目
       Facerig推奨  0閉じ 0.5ジト目  0.85開き 1.0見開いた目など

左右の眉の動きの合計で動く  PARAM_EYE_FORM  睨む顔、眉を上げる動きで変化するので
                                  目の周辺角度変化(つり目、たれ目)に使うと良い
固定パラメータ名
照れ PARAM_CHEEK    Zキー 
涙  PARAM_TEAR     Xキー
怒り PARAM_RAGE     Cキー
    PARAM_HAIR_FLUFFY Vキー  
左腕   PARAM_ARM_L     
右腕   PARAM_ARM_R   
左手  PARAM_HAND_L 
右手  PARAM_HAND_R 


呼吸       PARAM_BREATH   呼吸の動き.  一定間隔で自動で動く
体の回転X   PARAM_BODY_ANGLE_X   マウス操作で動く
体の回転Z   PARAM_BODY_ANGLE_Z カメラ前での人の左右位置で反応

口変形     PARAM_MOUTH_FORM    機能はあるが人の顔ではマイナス方向へは動かせない
     
体の回転Y   PARAM_BODY_ANGLE_Y 上半身  パラメータはあるが、現在は動かず
左眉左右    PARAM_BROW_L_X      パラメータはあるが、現在は動かせず
右眉左右    PARAM_BROW_R_X      パラメータはあるが、現在は動かせず

眉上下、眉角度、眉変形は別のパラメータに分かれているが、人の顔ではうまく動かせず
みんな同じ動きになっている、また眉左右は人の顔では動かせない


Facerig特有のキー、マウス操作できるパラメータ

・Z、X、C、V、の4キーで、それぞれパラメータがON/OFF固定出来る
 1度押すとONとなり、もう1度押すとOFFになる繰り返し、パラメータ、値、は自由に記述で指定できる
 モーションでこのパラメータを動かすとモーション中は変化するが終わると、元の状態に戻される
 照れPARAM_CHEEK など指定パラメータ名なら記述不要で使える 
 1つをシフトキー代わりに使って6パラメータを変化させる応用もできる

・Q、W、E、R、T、Y、の6キーでモーションを起動する事ができる
 モーションにて全パラメータを動かせます
 1度押すとモーションが起動し、終わりまで再生する
 再生中、他のキーなどは利かないが、Q~Yは利きそのモーションが再生される
 再生終了時のパラメータ値状態が残るので、元に戻すパラメータも入れておくと良い

【参考】
モーションを使ったセレクター
 キーが割り込める、状態が残る事を利用し、時間経過で変化させ、希望の所で止めるセレクターが出来ます
 Qキーをリセット Wキーをストップにして、服が時間経過で変わるモーションで着せ替えができます
 他にも目の種類、まんが効果、髪型切り替え、手の切り替えなど応用が出来ます


・マウス操作でパラメータ値を動かせます
左腕   PARAM_ARM_L     
右腕   PARAM_ARM_R   
左手  PARAM_HAND_L 
右手  PARAM_HAND_R 
体の回転X   PARAM_BODY_ANGLE_X  

手の方はマウスボタンを離すと初期値に戻ります、ボタン押している間は値を維持します
体の回転Xは、ボタンを離しても値を維持します

【参考】
マウスで値を調整でき、ボタンを離しても値を維持する PARAM_BODY_ANGLE_X を使って
感情表情の切り替え、着せ替え、色変えなど応用が出来ます



Facerig特有の改良

眉の動き

Facerigでは眉がとても良く動き、眉上下、眉左右、眉角度、眉変形があります、
全パラメータをそのまま対応させても良いですが、キャラのしずく使用でわかる通り、
左右均等に動かすのが難しい状態です、
また、人が眉を上下に動かすのは容易で、眉を左右や角度変えや変形はとても難しいです
Facerigでの検出は、人の眉上下で角度も変形も動く感じです
眉左右は、ほとんど動かせないので省いても影響が無い

・全パラメータをそのまま対応させる方法  
・テンプレートでの眉上下パラメータで、全て動かす方法
・眉上下の可動範囲を狭くし、PARAM_EYE_FORM の2つのパラメータで動かす方法

目、まつ毛の動き

Live2D推奨  0閉じ 0.6や0.8ジト目 1.0開き 1.2見開いた目
Facerig推奨  0閉じ  0.5ジト目  0.85開き 1.0見開いた目など規定なし

自動まばたきでは 0.85が通常開き状態 
0.2ぐらいで閉じる設定にすると薄目で状態見ながら演じたり出来る、笑顔閉じ目での演技など

口の動き

Facerigは口の形をリアルタイムでトレース出来ます
縦横2軸式にすると、人の口に合わせた、あいうえお表現が可能
Live2D基本方式での口感情表現も可能

5分割した方式 青は人の表情では出せない
kuti1.jpg
緑丸はFacerigでの音量リップシンク表示点

詳しくは  Live2Dでの口の仕様


体の動き

Facerigではキャラを画面上の任意の位置、大きさで表示し調整できますので
左右へ移動、上下に移動などは省いてもいいかも
顔の傾けと体の傾けは別途必要?、顔の傾けで一緒に体も少し傾けで充分かも

あると良いのが、体を左右に向ける動き、顔を近くに寄せる寄りと引きです


感情表現

従来モデルでも、眉の動き、目の開閉具合で、少し感情が表せますが難しい状態です。
Live2Dにある感情表現をFacerig用に調整する方法やFacerigに合わせた方法があります


  • 最終更新:2017-03-29 23:21:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード