FaceRig用の手、腕の作り方

FaceRigのアバター選択する所にある 行動 タブの中にある カスタム動作 をONにして
Shift + マウスボタン押し、マウス上下移動するとモデルの手が動かせます。

他にも、手の検知は、IRカメラやリープモーションデバイスで、できなくはないですが
費用に見合う動きは出来ない感じなので、マウス操作が無難です


FaceRigでLive2Dの手はマウス操作で動かせる左右ある1種のパラメータが使えるだけです
あと1種ありますが使いづらい状態なので、実質左右1つづつ動かせるだけ

つまり、手を一定範囲で上げる下げるが出来る程度です
工夫して多種の手を切り替える事でいろいろな手を使う事は出来ます


パラメータやパーツ名での左右は、Live2Dキャラから見た時の右左














手の作成方法

モーション使用やゲーム等用
 肩、肘、手首、指などそれぞれに回転デフォーマとパラメータを持ち
 モーションにてそれらを個別に動かして使う

・肩の角度パラメータ、肘の角度パラメータ
・多種の手先それぞれを表示、消すパラメータ


FaceRigでのマウス操作用
 1つのパラメータで肩、肘、手首回転デフォーマをまとめて一定の動きを作る

・1つの手を動かすパラメータ
・多種の手パーツ一式をそれぞれを表示、消すパラメータ
 バイバイ用、普段口元に手用、マイク持ち手



手の動き案

・棒立ちで下げている手をマウス操作で八の字に広げる

・下げている手を八の字に広げてゆき、途中で切り替えて口元寄せ手にする
 
・マウス操作でバイバイする手を振る動きをする

・多数の手の形を用意して切り替え、それぞれでマウス操作で動かす

・顔の動きでぷらぷら揺れ動きし、マウス操作も動かせる

・モーションで一定の動きをさせる

・キー押しで手を上げるなど、キー押しで別の手が表示される



FaceRig用の手、腕の作り方

・Live2Dでの作成作業
 肩や肘を付けた手のパーツ、回転デフォーマを付け
 動きを付ける、パラメータは、
 キャラから見て左手のパラメータ PARAM_ARM_L -10から10まで基本0
 キャラから見て右手のパラメータ PARAM_ARM_R -10から10まで基本0

・cfgファイルの設定、記述
  これを設定しないと、微動しかしない
  ファイルが無い、記述がない場合、0から1で動く?

set_arm_l_param キャラ名 'PARAM_ARM_L' -10 10 -10
set_arm_r_param キャラ名 'PARAM_ARM_R' -10 10 -10

 末尾数字 
  初期表示位置、マウス上移動で向かう数値上限、マウスクリックで移動する位置

 -10 10 -10  最初は-10位置 マウスクリックでも-10位置 マウス上移動で10へ向かう 
        マウスクリックしても変化せず、マウス上移動で動く、普通の動き

 0 10 -10  最初は0位置 マウスクリックで-10へ移動 マウス上移動で10へ向かう 
       0位置を手を体の横、-10を手を後ろ、10手を広げで作成
       普段は体の横に手、マウスボタン押しで後ろ手になり、動かすと手を広げる  

 -10 10 0   最初は-10位置 マウスクリックで0位置へ マウス上移動で10へ向かう
       -10から0の間で手を振る動きを作るとマウスクリックだけで手が振れる
       -10 10 10でも良いが、0から10の間で別の振りをもう1つ作ると表現が増える
       単純な一定の動きだと安っぽく見えるので2種の動きがあると良い
       また手首を物理演算でぷらぷらさせるのも効果的

・FaceRigでの操作
 アバター選択する所にある 行動 の中にある カスタム動作 を「 ON 」にして
 Shift + マウスボタン押し、マウス上下移動するとモデルの手が動かせます。



FaceRig用の手、腕の作り方



手のポリゴン点打ち参考
tee2.jpg mi21.jpg



マウスクリックを利用した手の動き
cfgファイル、手の設定で末尾数字を工夫して手を動かす

FaceRigのキーバインド設定を変える
マウスでの手操作を、Shift押しながらから無しに変えて
マウスボタン押しですぐクリック、移動になるように設定を変える

他にも、
大きさ調整を数字の1に変えると、
1キーを押しながらマウスホイル回しで大きさ調整出来る

位置調整を数字の2に変えると、
2キーを押しながらマウスを移動(ボタンを押さない)で位置調整出来る

cfgファイルの設定
手のパラメータ PARAM_ARM_L -10から10まで
set_arm_l_param きゃら名 'PARAM_ARM_L' -10 10 -10
set_arm_r_param きゃら名 'PARAM_ARM_R' -10 10 -10

末尾数字 
初期表示位置、マウス上移動で向かう数値上限、マウスクリックで移動する位置

 -10 10 -10  最初は-10位置 マウスクリックでも-10位置 マウス上移動で10へ向かう 
        マウスクリックしても変化せず、マウス上移動で動く、普通の動き

 -10 10 0   最初は-10位置 マウスクリックで0位置へ マウス上移動で10へ向かう
       -10から0の間で手を振る動きを作るとマウスクリックだけで手が振れる
       -10 10 10でも良いが、0から10の間で別の振りをもう1つ作ると表現が増える

バイバイの手の振りもマウス上下せずにクリックで出来る
リズムを取って手を振る動きも出来る
拍手のような素早い動きもマウスクリック連打で出来る



FaceRigでの多種の手表示切替

マウス操作で手の形状を切り替えし、マウス操作でそれぞれで可動
無操作時は、顔の動きでぷらぷら揺れ
手の種類参考
 te1.jpg

マウス操作で値が残る 体の回転X PARAM_BODY_ANGLE_X で手の形状を切り替え 
5種から9種が可能
通常の手可動パラメータでそれぞれを動かす

肩や肘の回転デフォーマを2重化し、顔の動きでぷらぷら揺れする物理演算を追加する

 


3tene用の作成
  

LeapMotion 3tene用パラメータ     ID(Cubism2)は使えない?
名前  ID(Cubism3) 最小 基準 最大   説明
左腕 X ParamArmLX  -30 0 30  左右に振る動き +で左腕を閉じる
左腕 Y ParamArmLY  -30 0 30  上げ下げの動き +で左腕を上げる
右腕 X ParamArmRX  -30 0 30  左右に振る動き +で右腕を閉じる
右腕 Y ParamArmRY  -30 0 30  上げ下げの動き +で右腕を上げる

LeapMotion 3tene用パラメータがない場合
名前  ID(Cubism3) 最小 基準 最大  説明
左腕 A ParamArmLA  -10 0 10  +で左腕を広げる
右腕 A ParamArmRA  -10 0 10  +で右腕を広げる

 3tenete.jpg 3tenete2.jpg





手の汎用可動方式
多種の手を用意し切り替え表示して使う方式

連続して動くように作成しても良いが、
位置とひじ角度の組み合わせ4×3で12個の手を用意しても良い


手の高さ位置パラメータ
 手の位置を担当する -10下げ、0肩の位置付近、10肩より上 基本-10

ひじの角度パラメータ
 肘の角度を担当する -10伸ばし、0が90度曲げ、10鋭角


手の前後位置パラメータ
 手の前後位置を担当する -10体の後ろ、0体の横、10体の前

手首の角度パラメータ 
 手首の角度を担当する -10手の腹、0平行、10手の甲

指の形選択パラメータ
 指の形を担当する -10握り、-5握りに近いゆる、0ゆる、5開きに近いゆる、8開き揃え10開きパー

上記の5パラメータで腕の位置を構成し揺れパラメータで揺らす

 

手の高さ位置   -10下げ、0肩の位置付近、10肩より上 (肩角度)  基本-10
 手高さ位置 L  PARAM_ARM_HEIGHT_L
 手高さ位置 R  PARAM_ARM_HEIGHT_R

手の前後位置   -10体の後ろ、0体の横、10体の前
 手前後位置 L  PARAM_ARM_POSITION_L
 手前後位置 R  PARAM_ARM_POSITION_R

ひじの角度  -10伸ばし、0が90度曲げ、10鋭角
 ひじ角度L  PARAM_ELBOW_ANGLE_L
 ひじ角度R  PARAM_ELBOW_ANGLE_R

手首の角度  -10手の腹、0平行、10手の甲
 手首角度L  PARAM_WRIST_ANGLE_L 
 手首角度R  PARAM_WRIST_ANGLE_R

指の形選択 -10握り、-5握りに近いゆる、0ゆる、5開きに近いゆる、8開き(揃え)10開き(パー)
 手先切替え L  PARAM_HAND_CHANGE_L
 手先切替え R  PARAM_HAND_CHANGE_R

各手での揺れ可動
 左腕  PARAM_ARM_L
 右腕  PARAM_ARM_R
 左手首  PARAM_HAND_L
 右手首  PARAM_HAND_R

肩上  肩より上に手上げ 専用の手パーツ
肩横  真横手伸ばし、前に手突き出し 専用の手パーツ
肩下  口元手風、横ぶり風、腕組み風、女子走り風、手を前に揃え、手を後ろ、普段(手を横)

 手パラメータ図.jpg






【 参考 】

1万円のリープモーションデバイス使用
ドライバ入れたり少し難ですが、動く
Live2Dでは4つのパラメータが動くだけ、左右腕、左右手


数万のIRカメラ使用
古い形式のカメラしか対応してない、最新は対応しない方針
接続して設定するだけでは動かないようです



  • 最終更新:2020-10-04 22:28:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード