口の作成

アニメでもいろいろな口パクがあります
・どんな発音でも同じ開閉で、音と口の縦開閉だけが合っている物
 アニメでは声と動きが合っていれば形が適当でもなんとなく平気なようです

・発音内容に合った数種の形を使い分け、見て「あいうえお」がわかる物
 歌やオープニングなど手間をかけられる場面では発音表現している物があります

・口の開閉であごや頬が動くもの、歯が見える物、舌が見え動く物
 手間がかかるのでアニメでは顎の動かし省略が多いです
 歯も一定か省略が多いです

3Dモデルでは
・3Dモデルでは音量に応じて縦開閉する物、口のサイズを変えて表現する物
 現状のHMDを付けた状態だと顔認識が使えないので音量で口を動かす方式になってます

Live2Dモデルでは
・Live2D + FaceRigでは縦開閉と横開閉が使えるので、人の口の動きと同じ
 「あいうえお」の母音表現が可能で、歌っている感、話してる感が出ます
 また、「おぉーー」「うわぁーー」など口の変化で顔芸も出来ます



口の表現

・縦に開閉する
  Live2D標準にある、口が縦に開く動き
  音量の大小で動く音量リップシンクで動かす事もある
 くちあき.gif


・横に広がる動き
  Live2D標準では付いてない、「あ」「お」を分けて表現出来る
  縦と横があれば口の母音表現が可能
 くちひらき.gif


・口角の上下動き
  口の端を上下に動かす
  上げると笑顔に、下げると怒ったように見える
 koukaku.gif


・非対称に変形する
  たくらみ顔など、口端の片方だけ大きくするなど
  左右均等でない変形
 niya1.jpg

・顔の向きで形が変わる
  斜め横を向く時は、口の形を変えないと変に見えるので補正が必要です
 縦に開いた「お」の口でそのまま斜めを向くと縦のままは変です
 kutihosei66.jpg hosei1.jpg


・感情によって様々な形になる
  いろいろな形が出来ると良い
 news01.jpg  
 kuti51.jpg


・歯がある
  個性で前歯が見えるキャラも多い
 「い」の発音ができると表現が広がる 
  歯を見せて笑うのも出来る


・舌の表現
  目立たないので動かさなくても良いが
  左右向きで形を変える、口の開き具合で形を変えるなどするのも良い
  てへぺろなど別パーツを出現させるのも良い


・ネタ顔、ギャグ顔がある
  極端な特別なネタ顔、既存パーツの変形では無理なので
  別途専用のパーツで切り替え表示するのがよい
 じょん顔種類c.jpg


・位置調整、傾き調整
  拗ねている顔など、口の位置を変えられると出来る表現が増える


・大きさをかえて強調する
  通常より拡大する事で怒鳴ってる、大笑いしているなど
  強調が出来る


・肌の色、専用の陰影
  表情によって肌の色を変えるのも良い、怒っている時微妙に赤く
  ジト顔でやや黒く
  点赤面、棒赤面、全域赤面、顔影、青ざめ


・輪郭の変化
  発音、口の開閉で顎が動くと良い
  アニメでは手間なので省略されているがLive2Dは自動で動くのであると良い

  感情によって変えるのもよい、怒っている時すこし頬を膨らます
  なごみ顔で頬をぷっくりぎみにする

・その他
  怒って膨れた時のぷく皺
  口の下の影、口下の点
  くちびるの色
  くちびるのてかり艶
  閉じた口で真ん中が消えたタイプ




いろいろな作り方

Live2Dでの口の作成方法は、いろいろあります
求める仕様、制作費、製作期間に合わせて使い分けると良いです。



簡易タイプ 表示、非表示

・口が開閉してるように見えるだけの簡易な方式   簡易タイプ(簡易)
 2つの表示パーツを切り替えるだけです、短期、安価で出来ます
 DSGysPoUQAA6lX8.jpg
 単純に開いた口の絵を表示、非表示してるだけ、変形なし



簡易タイプ 形可変

・普通に口開閉しているように見える簡易な方式   簡易タイプ(簡易)
 表示パーツ切り替えにひと工夫した物
 開いた口の絵を縦に潰して、閉じ付近で閉じ口の絵に変える
 大きさ可変する方式もあります
  kuti811.jpg ぱーつ1.jpg くちあき.gif
 デフォーマを使って変形させる



・パーツスライド方式
 下口パーツをスライドさせて上口に隠して開閉する方式、作成が簡単



二つの線を使用した方式

・口のLive2D標準方式、上下の口線を使用した方式  口開閉方式1型(口1型)
 作成に手間はかかるが、笑顔、普段、怒り3種の口形状が可能
 作成方法はLive2D公式サイトを参照
 kuti911.jpg kuti141.jpg



パーツ切り替え方式

・標準方式と同機能の簡易方式    口開閉方式2型(口2型)
 パーツ切り替え方式で開閉を作り、
 口角上下デフォーマの追加で笑顔、普段、怒りの3種までが可能
 kutikani3.jpg
 歯と口の中を別途パーツにする事で表現を広げた物



パーツ切り替え方式 多種切り替え

・標準方式を拡張し表現を増やした物  口開閉方式3型(口3型)
 笑顔、普段、怒りの3種しかない標準方式を拡張したもの
 慌て口、ワの口など追加したもの
   news01.jpg



母音が表現出来る方式

・「あいうえお」の母音が表現出来る方式  口開閉方式4型(口4型)
 口角上下デフォーマの追加で笑顔、普段、怒りの3種までが可能
 音量で動く音量リップシンクにも対応
 kuti007.jpg koukaku.gif



母音表現 + 感情表現出来る方式

・母音表現に加えて感情表現出来る方式   口開閉方式5型(口5型)
 母音、感情表現、多様な口形状が出来る   
 玲奈あいう1s.jpg

バーツ分け例 
 kuti-1a.jpg

歯の出現範囲 黄色の内側
 hahaha1.jpg

口開閉と口感情のパラメータで各形と開閉状態を作る
 kuti51ccc.jpg kuti51.jpg

口変形での動き  口変形1笑顔方式はここで変形させる
 kutihen5ss.gif



顔全体での感情表現をする方式

・新たなパラメータを加えた方式    口開閉方式6型(口6型)
 口の開閉、口幅、感情表現状態に合わせて
 口開閉での顔の輪郭、顔表面の陰影、ほほの膨らみ、顔色などを変化させる

 構成など詳細はこちらを参照

 iPhoneのARKitでの検知を生かした表情可動(未定)



用途別の方式

使用する用途によってパラメータの扱いが少し異ります

・ゲームなどに組み込む用、Live2D標準
 口開閉パラメータで語表現、口変形パラメータで感情表現するLive2D標準

・FaceRig専用、Live2D標準改
 Live2D標準そのままでもFaceRigで動きますが、最適でないので一工夫した物 
 口開閉パラメータで口の縦開閉、口変形パラメータを口幅にする方式
  人の口の形に近い動きをするのであいうえおの母音が表現できる



笑顔への切り替え方式
  笑顔パラメータを口変形パラメータへ移設し、
  0.8から1.0で笑顔閉じ目になるように調整、0.0から0.7までは通常の閉じ目
  口の端、口角も0.8から1.0で上げてUの字にする

・眉上下で笑顔方式
  眉のパラメータで口の端、口角を上げてUの字にする

・キー押しで切り替える方式
  笑顔パラメータを左右1つにまとめて、FaceRigにキー割り当てする
  キーを押すと笑顔目になる


各方式の説明

口開閉方式1型

・Live2Dでの基本型、Live2Dでの標準的な作り方、上下の線を変形して作る(口1型)
 口の縦開閉量で、あいうえおを表現、変形で感情表現するタイプ
 普段口から、喜び口、怒り口での口パクが可能
 Live2Dアニメータ搭載のリップシンクに対応
 上下2本線の変形で口の形を表現、開閉と変形の6点を作成で出来る
 開閉は0.0から1.0 変形は1から-1が基本範囲、基本範囲外の利用規格は決まっていない
 変形の基本範囲外を使う事で波口、猫口などいろいろな口が使用可
 開閉の1.0以上の範囲を使用した大きな口、マイナスを使用した小さい口も可能

 機能は良いがそのままだとFaceRigでは生かせない、開閉はするが変になる

【 参考 】
 Live2D標準の口変形 PARAM_MOUTH_FORM
 口角が上がった笑顔口、口角が下がった怒り口への変形を担当するパラメータ

 FaceRigでの口変形 PARAM_MOUTH_FORM
 人が口幅を広げる、口角を上げると1に動く、口幅狭いと0、口角を下げると-へ少し動く
 音量リップシンクにすると-1へも動く



口開閉方式2型

・パーツ切り替え型 (口2型)
 パーツの切り替えで口1型と同じ機能の口の形を作成する方式
 開き口をデフォーマによる拡縮である程度まで縮小して閉じ口に切り替える
 なめらかな変化、微妙な表現はしにくいがポリゴン調整が少ないので短時間で作りやすい
   ぱーつ1.jpg
   FaceRigで使うと少し あいうえお が表現できる

 口角上下デフォーマを追加し笑顔、普段、怒りの3種に変形させる
   koukaku.gif


口開閉方式3型

・複合タイプやその他 (口3型)
 様々な組み合わせや作り方があるので、それらの分類

 口1型の範囲を拡張し、困り口、慌て口、大きな口など表現を広げたタイプ

 口の大きさを変化させて表現する方式

 2線変形とパーツの切り替えの複合したタイプ

 アニメの様に数種の形を切り替える方式

 2つのパーツを使い、スライドさせる方式

 1つのパーツを変形させる方式 

 慌て口、ワの口など追加し切り替えができる方式
   news01.jpg



口開閉方式4型

・Facerig用母音表現 (口4型)
 人の口形状に合わせて、あいうえおの母音が表現出来る、
 Facerigでの開閉と変形パラメータの動きを利用、
 口1型を元に分割点数を増やし開閉と変形を合わせて作成
 口角上下のパラメータ追加で口1型と同じ3種の感情表現が出来る
 口の形をパーツ変形で作るので正確な口形状が可能
   kuti007.jpg
 小さいあいうえおの所がFaceRigの音量リップシンクで表示される
 キー押しモーションで-1にある慌て口なども出来る
 「あ」の口はモデルによっては1.0 1.0の所だけワの字笑顔口にするのも良いです
 口開閉0、口変形1の所を笑顔口にして、口変形1笑顔方式でのにっこり口にするのも良いです

 口開閉 PARAM_MOUTH_OPEN_Y 口の縦開閉
 口変形 PARAM_MOUTH_FORM  口の幅として扱う
 口上などのパーツに口開閉、口変形を関連付けて母音表現させる


 感情表現は親に口角上下デフォーマを追加し笑顔、普段、怒りの3種に変形させる
   koukaku.gif

・口角上下パラメータを眉の上下パラメータに移設し、眉の操作で笑顔、普段、怒りを変える方法
・モーションでパラメータ値を変えて切り替える方法
・キー押しでパラメータ値を変えて切り替える方法
・顔Yパラメータに移設して、上を向くと笑顔、下を向くと怒りに変える方法
・体Zパラメータに移設して、右に寄ると笑顔、左に寄ると怒りに変える方法
・体Xパラメータに移設して、マウス操作で変える方法


この作成方法は 2DR VTubeStudio PrprLive FaceRig IRIAM など他でも機能します
また、口変形が機能していない 3tene では機能しないようです


口開閉方式5型

・Facerig用母音、感情表現 (口5型) 口開閉方式5型
 FaceRigフェイストラッキングで母音表現し、キー切り替えで感情が表現できる
 口パーツの親に口幅を変えるデフォーマを追加し口変形と関連
   くちひらき.gif
 口パーツは口開閉と口感情パラメータと関連
 キー押し、モーション、マウス操作で感情変化させる
 母音表現は出来るが、口幅がデフォーマ変形なので口4型ほど正確な口形状が出来ないのが欠点
   
 口開閉 PARAM_MOUTH_OPEN_Y  口の縦開閉
 口変形 PARAM_MOUTH_FORM  口の幅を変えるデフォーマと関連させる
 口感情 PARAM_MOUTH_EMOTION  Live2D標準の口変形を拡張した物、ネコ口、慌て口など追加

作り方
 口はLive2D標準で作成する
 口パーツの親に口幅を変えるデフォーマを追加
 口変形 PARAM_MOUTH_FORMの内容を
 口感情 PARAM_MOUTH_EMOTIONを追加し移設
 口幅デフォーマと口変形を関連させて、幅を変える動きを付ける
 口感情でいろいろな口の形を作る
  kuti51.jpg

  玲奈あいう1s.jpg kuti-1a.jpg
                 口パーツを直線にして形状を作りやすくしたもの
使用方法
 キー押しモーションで口感情の数値を変えて口表情を変える
 又は、マウス操作で数値を変えて口表情を変える



この作成方法は 2DR VTubeStudio PrprLive FaceRig IRIAM など他でも機能します
また、口変形が機能していない 3tene では機能しないようです


口開閉方式6型

・iPhoneのARKitでの検知を生かした可動をする方式
 iPhone検知に存在するパラメータを加えて、
 人の顔操作でLive2Dモデルをより表情豊かに動かせる


 iPhoneのARKitでの検知されている口のパラメータ
 
 口の縦開閉  現在ある PARAM_MOUTH_OPEN_Y  口の縦開閉

 口の変形  現在ある PARAM_MOUTH_FORM  口での笑顔検知を利用している

 口の幅変化  口の横開閉 縦開閉と組み合わせで母音表現できる
  MOUTH OPEN X   口幅 口の横開閉  
  PARAM_MOUTH_OPEN_X 

 口角右、口角左  口端の上下を検知して動かし、笑顔、怒りの口に出来る
  MOUTH CORNER L  口角左 口の左端の上下の動き
  PARAM_MOUTH_CORNER_L

  MOUTH CORNER R  口角右 口の右端の上下の動き
  PARAM_MOUTH_CORNER_R

 頬膨らませ
  CHEEK PUFF   頬膨らませで動く 既にVTSなどに実装されてる
  PARAM_PUFFED

 鼻の動き
  NOSE   鼻の上げ下げ
  PARAM_NOSE_Y

 舌の動き
  TONGUE
  PARAM_TONGUE  舌出し  舌出し検知  既にVTSなどに実装されてる

  TONGUE X   舌左右  舌の左右動き
  PARAM_TONGUE_X

  TONGUE Y   舌上下  舌の上下動き
  PARAM_TONGUE_Y

 あご左右動き検出  左右非対称に口を広げたり、口を傾けたり、変顔変化に使える
  CHIN X    あごの左右動き 既にVTSに実装されてる
  PARAM_CHIN_X

 あご前後動き検出 変顔を起動するスイッチに使えそう  
  CHIN Z
  PARAM_CHIN_Z

 くちのすぼめ検出  キス顔での口 発音の「お」とは別の突き出した口に切り替え出来る
  PUCKER
  PARAM_PUCKER_Z

 頬の動きでの笑顔検出 左右別  発音に影響されない笑顔表示が出来る 
  CHEEK SMILE   頬笑顔  頬の動きでの笑顔検知
  PARAM_CHEEK_SMILE





 口開閉での顔の輪郭、顔表面の陰影、ほほの膨らみ、顔色などを変化させ
 他の部位の感情表現と総合して扱う
 口変形1笑顔目方式も合わせて使用

 顔感情表現に使うパラメータ
  眉感情パラメータ
  まつ毛感情パラメータ(目元)
  目感情パラメータ(目形状、ハイライト変化)
  口感情パラメータ 口感情表現
  顔感情パラメータ(輪郭、顔色)

 顔角度ごとの位置変化で
  口の奥が見える様子の変化、色の変化
  舌の見える様子の変化
  歯の見える様子の様子の変化
  くちびるの変化、テカリの変化
  鼻の位置、形状変化




作成



作成技法



・顔位置での口形状補正
  顔の向き変化が大きくなると、角度に応じた口の形状変化が必要です
  顔が斜め向きになった時は、口を斜めにする必要があります
  デフォーマで顔角度ごとに設定すると良いです
  hosei1.jpg kutihosei66.jpg
 図のように顔が横向きで口だけ縦開きのままだと奇妙な顔になります



・口変形1の時に笑顔目になる 口変形1笑顔方式
  口変形パラメータ値が1の時、口を笑顔口にして、笑顔閉じ目にする
  例 0.7以降で笑顔口へ変化、0.9以降で笑顔目にする




・「あいうえお」表現が可能な口パターン(母音表現) 

口は開きと閉じの簡単な開閉で充分な場合も多いですが、
歌う動画作りや自作アニメ製作で台詞にあった口の形が表現出来ると
表現力、利用用途が広がります

アニメなどでは台詞の最後の言葉の母音と同じ口の形にすると違和感がないそうです
なので「あいうえお」表現が出来るといいようです

FaceRigにて、人が口で「あいうえお」をすると
モデルも「あいうえお」の口をする口形状がLive2Dで作成出来ます

また、口をキス顔、驚いた口、歯を見せた笑顔、うわーと喜ぶ表現など
ある程度の感情表現ができます

Facerigでの音量リップシンクをよく調べると、単純な上下ではなく
口変形と口開閉の複合で動いています
無音だと人がしている口の形になっています




FaceRigでは口の端の上下を検出しており、3Dモデルの方では動かせます
しかし、Live2D用パラメータはありません

口角L  PARAM_MOUTH_CORNER_L 
口角R  PARAM_MOUTH_CORNER_R
これが追加されれば、キー押しに頼っている口の笑顔、怒り口が人の表情入力で可能になります
追加要望は出していますが望み薄




口パーツのポリゴン点打ち

線を挟む、色の境界に点を打つ方式にすると形が作りやすいです

口の形を作りやすく扱いやすくする為に最初から棒にしておく
kuti-1.jpg

利用状態
kuti-5.jpg

中心部を消す表現、真ん中の点を重ね裏返すと消えるのを利用
kuti-4.jpg



【 参考 】
 口開閉 PARAM_MOUTH_OPEN_Y はFaceRigでのFキー押しで閉じてしまう仕様
 これは3Dモデルでの頬膨らませの影響で閉じるになってしまう



その他の作成方法

グルーを使用した口の作成
 これから主流になる方式
 口内下地パーツを口上、口下パーツにグルーし、
 口内下地パーツに舌や歯、口陰影をクリッピングする

 上下線方式、従来の上下線と同じ構成の方式
 円使用方式、口の線を円にしてしまう方法、口端を離す必要がない口の場合使える
 クリッピング用下地パーツを用意する方式、グルー用の口中奥色の単色パーツを用意する
 口内パーツコピー流用方式、舌の絵があり変形させると変になるのでコピーして使用する
 口内パーツ使用方式、口中の絵が単色など動かしても平気な場合、直にグルーする

 2.1版では出来ない、3.0版以降で使える



口上と口下兼口中の2パーツ構成方式
 口下パーツの上を口上パーツがスライドして閉じるを表現する
 口上パーツの線が閉じた口を表現、大きさを閉じると小さくする
 3分40秒付近から解説 5分20秒動作の様子 



  • 最終更新:2022-03-04 23:42:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード