Live2D

Live2D(ライブツーディー)は、2Dのモーフィングによってアニメーションを可能にするソフトで
2Dのまま立体表現が可能で、原画の画風を保ったままキャラクターを動かせます。



Live2Dの概要

・絵を少し動かすのに適している、目を動かす、髪揺れ、くちパク
・全身稼働、ダンス、アクションには向かない、不向き
・Live2D制限付きはずっと無料、制限なしを無料で2ヶ月使える、制限なしは3万円
 Live2D無料は人物上半身稼働ぐらいが限界
・Facerig用は無料版で充分作れる


Live2Dの仕組み

Live2Dの動作はパラメータバーに点を付けて、点それぞれに形、位置、大きさを設定する
バーをスライドさせて点から点へ動かすと、設定した物から設定した物へと変化する
Live2Dがやっているのは、これだけ、あとは工夫して作られています


Live2Dの作業手順

・パーツ分けした絵を他のソフトで描く
・Live2Dに取り込み自動で点打ち
・パラメータ、デフォーマを作る
・パラメータに絵やデフォーマを関連させる
・形状や位置を設定する
・書き出しする
・動きを作る
・利用する



描いた絵がそのままぬるぬる動きます!
  

  • 最終更新:2017-03-30 00:42:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード